スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっさびさ!

かなり放置していた。
何年ぶりだ?

相変わらず、海外ドラマ、映画、平井堅は続いている。
あ、錦織圭がプラスされた。

変わったのは、スマホ投稿と歳だけ。

スマホだと時間がかかるのと、面倒な細かい・とか、省いている。

現在、しっかり観ている海外ドラマは
ワンスアポナアタイム
だけだな。

トルーブラッド
グッドワイフ
好きなドラマは一向に放送されず。

今クールは民放ドラマがなかなか面白かった。
辛口婚活恋愛ドラマの目白押しだったが。

その中でも、フジにはあり得ない地味な恋愛ドラマ、早子先生が意外にも面白かった。
松下奈緒は、ショートの方が似合う。基本、好きな俳優ではないが。
心温まる恋愛ドラマとでもいうべきか。
佐藤仁美演じる梅子先生が見初められて告白されるシーンには泣けた。
いや、泣いた。
何故って、女は見た目だ志向の世の男どもに見せてやりたい!と強く思ったね。










プライベートな毒話
女は見た目、な話しに繋がるかな。
長いぞ、長いぞ。


半年ほど前、ある女が入社した。
いわゆる、キラキラ女子系ってヤツ。
ぶりっ子を進化させた、自分大好き!ウキャッキャッ!
ってな女。
結婚していて、3歳児のいる30半ばの今時、キラキラママって感じ。
男に媚びるような語尾伸ばし口調。
そんでもって女に嫌われる、自分話し全開の会話泥棒。

私は仕事で絡む事は全くないのだが、
信頼している上司の直部下で、
自分の事を友達のように話しているのが
何よりムカついてムカついて。
しかも仕事中。
それを調子良く話してる上司。
入社したばかりで気遣っていたのだろうが、
ただのおっさんがキャバクラに来てるかのようよ。

上司の事は信頼を越して好意があるのが実のところで、
そこそこ仲良く気軽に冗談を言い合い、
もちろん仕事の相談もしていたのだけど、
その上司のグループから異動となって絡む事も少なくなり、
会話もよほどでない限りなくなってきて…。
その女と絡んでから、私へは素っ気ない対応や
意地悪な事を言ったり、
最近はなんか不自然に避けてるというか。

ほんの数回ではあるけど、
ふと目線を上げて目が合い、すぐ逸らされたり、
上司のいる方に座っている同僚と仕事の話しをしていて、
上司をチラッと見たら目が合った、とか、
その時は、あ、私の事見てた?って思った程度だったけど、
これは男性が好意ある女性にしてしまう、
行為らしいと知り、余計に上司の態度が気になり
なんか私したか?って
毎日モヤモヤモヤモヤ…

あ、イカンイカン、おばさんのくせに恋する乙女になってきた。

ま、とにかく、好意ある男性が、
気に入らない女と楽しそうに仕事をしている、
その光景にただ嫉妬しているだけなんだが、
女の周りへの配慮のない笑い方や大きな声が何よりうるさくて気に触る。
例えて言えば、小林麻耶の笑い方をもっと大袈裟にした感じ。

でも、世の男どもは、こういう女に弱いんだよな〜
まぁ、私には真似できない事をいとも簡単に、
当たり前にやってるのが羨ましいんだろうなぁ、私、
ともわかってはいる。
ある意味、職場において男性を敵に回さず
力ある男性上司に気に入られた方が、
自分のやりたい仕事やおいしい思いが出来る処世術なんだな。

飲み会のお誘いメールの返信に、
子どもの親子遠足の為休むので参加できない、残念だ、
とこの10倍もの言い訳を長々と訴える、ウザい女。
私用があるので参加できません。残念です。
で十分だろが!
この内容を、あんなに長々と書けるのもある意味すごいけどさ。

その返信メールを見た同僚達も、思う事は同じで、
私だけがムカついていたわけではないのだ、と少しスッキリ。
あ、同じ思いの同僚達とは、みなアラフォー以上の女ね(^_^)

敏感な男性社員は、僕は関わりたくありません、と。
何かあったら、僕が負けるから、だと。
お前だけじゃない、私らアラフォー以上の女はみんなじゃ。



おっと、毒話満開になってしまった。
胸くそ悪くなったんじゃなかろうか。
いや、もしかして、いるいる〜私の職場にも!
って楽しく読んでくれたかしら。

35過ぎてもあの調子って、40過ぎてもああなんだろうなぁ。
ある意味、頭花畑で人生楽しいんだろうなぁ。
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

悪の法則

wowowで放送したのを見た。

今をときめくマイケル・ファスべンダーの嫌みのないセクシーさ。
シェイムで確立してしまったエロ路線だが、
深みと憂いを漂わせる芝居が彼の魅力。
Mファスベンダー目的で見れば面白い映画だろう。

いかんせん、キャメロン・ディアスがねぇ。
おバカな軽いアメリカ女ってイメージがどーも拭えないというか、
映画の重みが半分になる。
でも、ぶっ飛んだ役どころは合ってたかな。

豪華俳優陣ってうたい文句だったけど、
ペネロペ・クルスの必要ある?
って配役。


ストーリーは、裏社会にちょっとだけ足を着けたはずが、
些細な偶然から、とんでもない状況に落ちていく主人公。
悪には理性なんかない、悪には悪の法則があるだけ。
スパーヒーローもいない、救いようのない結末。

配役は、ハリウッド作品として致し方ないとしてだが、
リドリー・スコット作品は見ていて引き込まれる。

tag : マイケル・ファスペンダー

コメント、ありがと!

過去記事、青が散るにコメントくださった浩次様、
他のスパムコメントを削除したら、間違って削除しちゃいました!
ごめんなさい!
そして、コメントありがとうございました!

最近の懐かしドラマは、NHKで放送された「蔵」です。
日曜朝にBSで再放送中。

グッドワイフ シーズン4

かなり久々な更新。
書いてる暇あったら、録画してんの見るの優先なもんで。

グッドワイフ4、終わったー。
ケイリーの独立に乗ったようだけど、
ウィルへの想いを断ち切る為。
はてさて、シーズン5ではどうなる?
って、ちょっとネタバレ見ちゃった!

アリシアとウィルの関係も楽しみだったけど、
やっぱり、ケイリーとカリンダでしょ。
カリンダの過去はこの4の前半で明らかになったけど、
ケイリーとの付かず離れずの関係はアリシアとウィルより興味深い。
カリンダのキャラが最高!ってのもあるけど。
ケイリーとカリンダは果たして体の関係はあるのか!?

来月からはOnce Upon A Timeシーズン2!
これも楽しみ!
基本、恋愛要素があるドラマの方が好きなんだな。
現実世界じゃそう簡単に好きだなんだってないからね。
恋心のドキドキって、やっぱいいよ。
あ、でも、韓流は見ません。





カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。