スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっさびさ!

かなり放置していた。
何年ぶりだ?

相変わらず、海外ドラマ、映画、平井堅は続いている。
あ、錦織圭がプラスされた。

変わったのは、スマホ投稿と歳だけ。

スマホだと時間がかかるのと、面倒な細かい・とか、省いている。

現在、しっかり観ている海外ドラマは
ワンスアポナアタイム
だけだな。

トルーブラッド
グッドワイフ
好きなドラマは一向に放送されず。

今クールは民放ドラマがなかなか面白かった。
辛口婚活恋愛ドラマの目白押しだったが。

その中でも、フジにはあり得ない地味な恋愛ドラマ、早子先生が意外にも面白かった。
松下奈緒は、ショートの方が似合う。基本、好きな俳優ではないが。
心温まる恋愛ドラマとでもいうべきか。
佐藤仁美演じる梅子先生が見初められて告白されるシーンには泣けた。
いや、泣いた。
何故って、女は見た目だ志向の世の男どもに見せてやりたい!と強く思ったね。










プライベートな毒話
女は見た目、な話しに繋がるかな。
長いぞ、長いぞ。


半年ほど前、ある女が入社した。
いわゆる、キラキラ女子系ってヤツ。
ぶりっ子を進化させた、自分大好き!ウキャッキャッ!
ってな女。
結婚していて、3歳児のいる30半ばの今時、キラキラママって感じ。
男に媚びるような語尾伸ばし口調。
そんでもって女に嫌われる、自分話し全開の会話泥棒。

私は仕事で絡む事は全くないのだが、
信頼している上司の直部下で、
自分の事を友達のように話しているのが
何よりムカついてムカついて。
しかも仕事中。
それを調子良く話してる上司。
入社したばかりで気遣っていたのだろうが、
ただのおっさんがキャバクラに来てるかのようよ。

上司の事は信頼を越して好意があるのが実のところで、
そこそこ仲良く気軽に冗談を言い合い、
もちろん仕事の相談もしていたのだけど、
その上司のグループから異動となって絡む事も少なくなり、
会話もよほどでない限りなくなってきて…。
その女と絡んでから、私へは素っ気ない対応や
意地悪な事を言ったり、
最近はなんか不自然に避けてるというか。

ほんの数回ではあるけど、
ふと目線を上げて目が合い、すぐ逸らされたり、
上司のいる方に座っている同僚と仕事の話しをしていて、
上司をチラッと見たら目が合った、とか、
その時は、あ、私の事見てた?って思った程度だったけど、
これは男性が好意ある女性にしてしまう、
行為らしいと知り、余計に上司の態度が気になり
なんか私したか?って
毎日モヤモヤモヤモヤ…

あ、イカンイカン、おばさんのくせに恋する乙女になってきた。

ま、とにかく、好意ある男性が、
気に入らない女と楽しそうに仕事をしている、
その光景にただ嫉妬しているだけなんだが、
女の周りへの配慮のない笑い方や大きな声が何よりうるさくて気に触る。
例えて言えば、小林麻耶の笑い方をもっと大袈裟にした感じ。

でも、世の男どもは、こういう女に弱いんだよな〜
まぁ、私には真似できない事をいとも簡単に、
当たり前にやってるのが羨ましいんだろうなぁ、私、
ともわかってはいる。
ある意味、職場において男性を敵に回さず
力ある男性上司に気に入られた方が、
自分のやりたい仕事やおいしい思いが出来る処世術なんだな。

飲み会のお誘いメールの返信に、
子どもの親子遠足の為休むので参加できない、残念だ、
とこの10倍もの言い訳を長々と訴える、ウザい女。
私用があるので参加できません。残念です。
で十分だろが!
この内容を、あんなに長々と書けるのもある意味すごいけどさ。

その返信メールを見た同僚達も、思う事は同じで、
私だけがムカついていたわけではないのだ、と少しスッキリ。
あ、同じ思いの同僚達とは、みなアラフォー以上の女ね(^_^)

敏感な男性社員は、僕は関わりたくありません、と。
何かあったら、僕が負けるから、だと。
お前だけじゃない、私らアラフォー以上の女はみんなじゃ。



おっと、毒話満開になってしまった。
胸くそ悪くなったんじゃなかろうか。
いや、もしかして、いるいる〜私の職場にも!
って楽しく読んでくれたかしら。

35過ぎてもあの調子って、40過ぎてもああなんだろうなぁ。
ある意味、頭花畑で人生楽しいんだろうなぁ。
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ごちそうさん

見てる?
って、誰に言っているのか・・・ここにアクセスしてくる人いるのかな?

おもしろいね。
あまちゃん」は、世間で騒がれているほど面白かったの?
ちろっと見たけど、ん~~~
で、二章に入って、ナレーションが能年になり、
あの鼻詰まりに耐えられなく、やはり見ず。

クドカンワールドは嫌いではないし、
昼ドラの「我輩は主婦である」は面白かったけど、
あそこまで騒ぐほどなのかなぁ・・・???

ごちそうさん」、森下佳子さんの脚本は面白い。
セリフが入ってくるんだよね。

最近の戦前戦後ドラマは少し過酷さが足りない気はするけれど、
朝ドラとしては満点だろうな。


そうそう、「純と愛」を見ていたとき、変わった輩に遭遇した。
ある路線の電車を待っていたとき、30歳近いスーツを着た
妙な青年が、ハァハァ息を切らしてホームをうろうろ。
おもむろに、私に
「これ、○○駅に行く?」と。

言葉だけでは馴れ馴れしい感じもするが、
なだか楽しそうに、嬉しそうに聞くから
私「うん、行くよ」
と。
青年「あ、そう、良かった。間に合わないかと思ったよ。
これから面接なんだよね。純と愛の純みたいでしょ?」
私「・・・(少し驚き)」
青年「見てる?」
私「見てる!夜のBSだけど」
青年「見てる?じゃ、今の状況わかってもらえた?」
私「・・・(ははは)」

と、電車がやってきて乗り込み、
私「こっちだから」
青年「ありがと!」

ちょっとビックリしたけど、おかしな場面に遭遇しました。

その後もちょっと気になり青年の方に目をやると、
近くにいた人に何か話してたましたね。
一風変わった人のようだけど、なんか良い人間って感じて、
朝のほんのひと時、楽しい気分になったことを思い出されます。

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ごちそうさん あまちゃん クドカン

ショック! 5時に夢中 2000回記念公開生放送 録画エラー!!

がっちょんがっちょんだよ~~~
ゆうべ、5時夢の録画を見る事が励み!と残業して帰って見てみたら、
な、なんと、録画できていない!!!!!
なんで~~~~

15日の5時夢を見ながら、予定表から録画設定したのだが、
その後確認していなかったのがいけなかった・・・
いちを、16:30~18:00設定になってたんだけど。。。

いろいろ探していたら、Dailymotionにアップされていた事を発見。
前半、ゆうべ見れた。

タイムシフトTVだけど、月曜夕方台の番組は
録画できない設定にしていたから、
タイムシフトの意味なかった・・・
株トレーダーだかの、若林っつううのが嫌いだから、
月曜5時夢は録画していないのだ。

っちゅう~事で、私のような録画エラーにあった方は、
「Dailymotion 5時に夢中 公開生放送」で検索だ!
(リンクはしない、自分で探すのだ)

theme : 5時に夢中!
genre : テレビ・ラジオ

tag : 5時に夢中

雲の階段

国内ドラマも見ている私。
前クールは「とんび」がやはりダントツ。
見ていたのは、「最高の離婚」。
「二番目の~」のような、会話の掛け合いが随所に盛り込まれていたけど、
なんかちょっと唐突というか、中年の深みのない、
30代の言い合いって感じでうざかった。
坂元裕二の書くドラマには珍しい作風だったけど。

この春のドラマでダントツは日テレの「雲の階段」。
まぁ、「仁」や「とんび」しかり、原作ものはドラマオリジナルには適わない
物理的な緻密さもあるから、物語に深みが出るのは言うまでもないのだが、
主人公の青年を演じているえ~~っと誰だっけ?
あのひょうろっとしたえ~~~~と・・・ああ、長谷川なんとかだ。
(興味のない俳優の名前は覚えてない)

こんな程度の気持ちだったから、面白さが倍増したのかもしれないけど、
ニセ医者に仕立てられ、葛藤を抱えながらも、流れに身を委ね、
人生を諦めた感としたたかさを持ち合わせた主人公の今後にそそられる。
そこには同じ名の明子と亜季子の女2人が絡み、謎めいた恋愛の行方。
年上の女・明子との、流れのままに受け入れた静かな愛。
年下の大病院の娘・亜季子の輝く愛。
そして、二人の女の持っている闇。
亜季子に挽かれ始めた主人公との関係はどうなるの?
無医村に近い状況の離れ島の今後を思い、ニセ医者であっても
ホンモノの医者よりも必要とされる正当性もどう描かれてゆくのかも興味深い。
(原作は読んでいません)

他に見ているのは、「ラストシンデレラ」。
ん~~~~~~~~~
海外ドラマのラブシーンのバスとトップ丸出しを見ていると、
こんな程度はエッチでもなんでもない。
もしろ、恥ずかしい、という雰囲気がぷんぷんして見るに耐えない。
篠原涼子のはじけっぷりも、ちょっと痛すぎ。
あんなお間抜けな正義感は、同世代として情けないし、怒りも感じる。
キャラ的に、そこが狙いなんだろうけど、独身のアラフォーの括りにはしてほしくないなあ。

ま、そういうことで、「雲の階段」、面白いですよ。

そうそう、稲森いづみ、いつからだろう、派手なパっとした感はなく、
落ち着いたいい雰囲気のいい女優さんになったねぇ。

theme : 新ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 雲の階段 稲森いづみ

NHK朝のテレビ小説「純と愛」エグくて面白いよ

なんだか視聴率悪く、不評な声が多くあるとかないとか。
いやいや、私的には面白いぞ!

ちなみに、23時からのBSプレミアムで見ています。
(あとは土曜の一挙放送ね)

あのエグさというか、人間の素の部分、
黒い部分を恥ずかしげもなく描く潔さがいいじゃないですか。
まぁ、純があそこまでやり込められるのはちょっと可哀相だけど。

msnのコラムで、
「良妻賢母を絵に描いたような“控えめなのに強くて器の大きい女性”ばかりが主人公ではないですよね。」
とあった。
そうだ、そうだ!

調理方法はダイナミックで豪快だけど、
朝ドラヒロインの芯の部分は何も変わっていない。
むしろ、正直すぎて痛々しい。

前クールの梅ちゃんとおひさまのヒロインは、
健気で清純な素直さで真っすぐ。
ふんっ、鼻につく。
(結局見てない)


朝ドラ世代の高齢者には、水戸黄門しかり、材料は違えど、
調理方法が同じでないと受け入れないのは致し方ない。
母も、純と愛はなんだか暗くてつまらない、と言っている。
それに、ご近所づきあいがある世代には、文明の進化とともに、
人間の心の衰退が酷くなった現代がよくわからないのだろう。
だから、それをちゃんと描いていると思うけどな。

正直すぎて、お節介すぎて、“過ぎ”すぎだけど、
純のような人間が疎まれる時代・・・日本なんだなぁとつくづく思う。

良いことをすれば、感謝されるどころか良い人ぶってと思われ、
黙っていれば、誰も何も気付こうとせず、どんどん汚れていく。

汚れていく・・・環境だけではなく、電車で化粧をする、とか
人混みでもお構いなしで携帯・スマホをいじりながら歩き、
駅の階段登ったり降りたり、トロトロトロトロ渋滞起こすんじゃい!
そういうマナーや気遣いのない、汚れた人間ってことね。

静かで人の言う事素直に聞く人を、優しいとか思いやりがあるとかって
履き違えているのが周りにいっぱいいるけど、違うんじゃない?
それが“大人”・・・だって?
笑わせるよね。
ただ、面倒だから、揉めたくないから、自分が悪く思われたくないから。
それだけ。
だから、身勝手なのよ。
世の中って、本当の世の中ってこんなんじゃない?

確かに、物事をスムーズに進ませるのにそういうのが邪魔臭いけど、
自分の意見があれば、良い方へ物事を進めようと思えば
おのずと衝突が起きるのは仕方ないんじゃない?


純と愛はその縮図を上手く描いていると思うけどなぁ。

夏菜よ、脚本家遊川和彦さんに怒鳴られて大変そうだけど、頑張れよ。
あんま好きなタレントじゃなかったけど、純にちゃんとなってるよ!

今後の展開や最終回がどう着地するのか楽しみだ。

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 純と愛 夏菜 脚本家 遊川和彦

NHK朝ドラ カーネーション

最終回を終えて、日がたってしまった。

いや~~
涙した。
拍手したよ。
おつかれさま、ありがとう!
って気持ちで。

アホか!と思われるかもしれないが、
それだけ、面白かったんだもんねー。

なんだろう、感動とかそういうのとはまた違うんだけど、
仁に次、久々のマイヒットだった。

主人公はすでに死んでしまったのにもかかわらず、最終話が残っている。

最終話はどう結ぶのか・・・
これもまたやられたって感じ。

夏木マリになってどうなるか心配だったけど、
そこそこ面白かったし、
ラスト3話目、病院での公演でのめぐり合わせに
これまた涙。涙。涙。
思い出すだけでも涙がちょちょぎれ状態。

糸子のはじめての恋・・・はつ恋と呼べる出来事が、
年老い、死を目前にしている頃に、再びめぐり合う事ができた。

いくつになっても恋する気持ちは原動力なんだろうな。


私も中年という年齢に歩みづつあり、
最近は運動をしなくなったせいもあるのか
ここ数ヶ月で一気に5kgも増量。
今だ成長中か!?
身体は確実に衰えて(老いて)きている。。。


さて、「梅ちゃん先生」。
ん~~~~~~~~
見ないな。
堀北真希(漢字自信なし)があんまり好きではないのもあるし、
話はまぁそこそこ面白そうだが、テンポというか、
あれは演出なのかな~?
間延びというか、「おひさま」の時と似たイライラ感。

初回視聴率が良かったのは、「カーネーション」のおかげだね。

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : カーネーション 夏木マリ

NHK朝ドラ カーネーション

ひっさしぶりに見てるが、面白い!

渡辺あやさんの脚本に、
尾野真千子の演技。

ヒロインが、いちも暗ったい役どころの尾野真千子で大丈夫か???
と思ったが、いやいや、本領発揮というところか。

蘇芳さんとの淡い恋模様の時が、
見てるこちらもドキドキして一番面白かったねぇ。

ロン毛が似合わない綾野剛が短髪で
物静かな役を上手く演じていた。

Matherで、虐待コンビの演技とは打って変わって、
周防との別れの回は、自分のことの様に涙して見ていた。

渡辺あやさんのなんともいえないハデさはないけれど、
確実な人間描写は素晴らしいの一言。

三姉妹それぞれの性格を見事に書き分け、
特に長女優子の優等生振りと自覚のない嫌味さを
上手く描いていたなぁ。
いるいる、こういう女!って思ったもんね。


晩年は、夏木マリに交代するが、んんんん・・・
格好良い女性だと思うけど、
芝居はなぁ・・・・・

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 綾野剛 NHK朝のテレビ小説 渡辺あや 尾野真千子

JIN -仁- 完結編 最終話

終わっちゃいましたね~ JIN -仁-

お気に入りの小説を、何度も読み返したくなるような、
大きな感動というより、静かで、染み入るような深い感動、そんな物語だった。


地上波のドラマでこんなに面白い作品にはもう出会えないかもしれないなぁ。


結末は・・・
よくわからないけど、無理矢理感もなく、終わらせたんじゃないかな。

ただ、龍馬の血を目に受けてから退治腫瘍になったのか・・・?
となるとなんだか辻褄が合うのかどうか、ちょっと突っ込みたいけど(^^;)
まぁ、良しとしましょう。


大沢くんや綾瀬はるかちゃんの演技のおかげなのか、
全てのメインキャストに違和感や“演じてます!”感がなかったのも良かった。

ゲストキャストでたまに、なんでこの役にこの人?
無名過ぎやしない?無名でも、もっと演技の上手い人にしようよ、
とか、そういうのはあったけどね。

それに、BGMが、(感動)“煽ってます!”って感じで大きいのが前回から気になってたな。


まぁ、とにかく、面白かった。

大沢くんはじめ、スタッフのみなさん、おつかれさまでした!
また、こんな作品を作ってください!!!

more...

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお JIN -仁- 綾瀬はるか

JIN -仁- 完結編 第2話を終え・・・

物語の軸がぶれていない!

シリーズモノって、途中で新しい人物が入ってきて、
物語の展開を強引にどっかへ持っていったり、
面白くさせようって意図が見え見えだけど、
(海外ドラマではよくある)
そのものを描く為の背景(関わる人物)は
何も変わらず、安心してみていられる。

その安心しての、変わらない部分が変わっていた驚き・・・
平井堅の主題歌。

物議を醸し出しているようだねぇ。

でも、この2話目を終え、最初の出だしは少し違和感があったものの、
後半のサビに差し掛かる頃から、グググっと、物語とリンクしましたね。

バラードを歌う平井節があまり好きじゃなくて気にはなったけれど、
魔法のように、の世界観を現してくれ、熱いモノが溢れてきました。

個人的には、徳永英明あたりでも良かったんじゃね?って感じだが。
(おい、おい、それでもファンクラブ入ってるファンか!己は!なんですが(^^;))


大沢たかおちゃんの鍛えられた上半身に目がハートだったけど、
迫真な演技は素晴らしかった~。


TBSチャンネルで「昔の男」の再放送をやってた。
大沢たかお特集」っつって。
その時のたかおちゃん、演技がいまひとつっていうか、
・・・また改めてブログに書こうっと。

そうそう、余談だが、ぴったんこカンカンって、
なんでゲストよりも、安住アナばっか映すのかなぁ~

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお

JIN -仁- 完結編

始まりましたねぇ、待ちに待ったJIN仁
嬉しいですねぇ!!!

実は録画しながら見ていたので、
22時からの「glee」を見ながら見ていたので、
ところどころ抜いてしまってはいるが、
期待通りの仕上がりだった!!!
時折うるうると涙ちょちょ切れたし。

なんとなく、初盤で謎の答え(?)みたいなシーンがあったねぇ。
あれはやはり、先生!?

でも、何より私が一番気になっていたのは、

主題歌は誰!?



MISIAを再起用するのか、否か!?

more...

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。