スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN -仁- 完結編 最終話

終わっちゃいましたね~ JIN -仁-

お気に入りの小説を、何度も読み返したくなるような、
大きな感動というより、静かで、染み入るような深い感動、そんな物語だった。


地上波のドラマでこんなに面白い作品にはもう出会えないかもしれないなぁ。


結末は・・・
よくわからないけど、無理矢理感もなく、終わらせたんじゃないかな。

ただ、龍馬の血を目に受けてから退治腫瘍になったのか・・・?
となるとなんだか辻褄が合うのかどうか、ちょっと突っ込みたいけど(^^;)
まぁ、良しとしましょう。


大沢くんや綾瀬はるかちゃんの演技のおかげなのか、
全てのメインキャストに違和感や“演じてます!”感がなかったのも良かった。

ゲストキャストでたまに、なんでこの役にこの人?
無名過ぎやしない?無名でも、もっと演技の上手い人にしようよ、
とか、そういうのはあったけどね。

それに、BGMが、(感動)“煽ってます!”って感じで大きいのが前回から気になってたな。


まぁ、とにかく、面白かった。

大沢くんはじめ、スタッフのみなさん、おつかれさまでした!
また、こんな作品を作ってください!!!

more...

スポンサーサイト

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお JIN -仁- 綾瀬はるか

JIN -仁- 完結編 第2話を終え・・・

物語の軸がぶれていない!

シリーズモノって、途中で新しい人物が入ってきて、
物語の展開を強引にどっかへ持っていったり、
面白くさせようって意図が見え見えだけど、
(海外ドラマではよくある)
そのものを描く為の背景(関わる人物)は
何も変わらず、安心してみていられる。

その安心しての、変わらない部分が変わっていた驚き・・・
平井堅の主題歌。

物議を醸し出しているようだねぇ。

でも、この2話目を終え、最初の出だしは少し違和感があったものの、
後半のサビに差し掛かる頃から、グググっと、物語とリンクしましたね。

バラードを歌う平井節があまり好きじゃなくて気にはなったけれど、
魔法のように、の世界観を現してくれ、熱いモノが溢れてきました。

個人的には、徳永英明あたりでも良かったんじゃね?って感じだが。
(おい、おい、それでもファンクラブ入ってるファンか!己は!なんですが(^^;))


大沢たかおちゃんの鍛えられた上半身に目がハートだったけど、
迫真な演技は素晴らしかった~。


TBSチャンネルで「昔の男」の再放送をやってた。
大沢たかお特集」っつって。
その時のたかおちゃん、演技がいまひとつっていうか、
・・・また改めてブログに書こうっと。

そうそう、余談だが、ぴったんこカンカンって、
なんでゲストよりも、安住アナばっか映すのかなぁ~

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお

JIN -仁- 完結編

始まりましたねぇ、待ちに待ったJIN仁
嬉しいですねぇ!!!

実は録画しながら見ていたので、
22時からの「glee」を見ながら見ていたので、
ところどころ抜いてしまってはいるが、
期待通りの仕上がりだった!!!
時折うるうると涙ちょちょ切れたし。

なんとなく、初盤で謎の答え(?)みたいなシーンがあったねぇ。
あれはやはり、先生!?

でも、何より私が一番気になっていたのは、

主題歌は誰!?



MISIAを再起用するのか、否か!?

more...

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 大沢たかお

JIN-仁- 最終話

感想が遅くなったー。

タイムスリップの謎を、ダイジェストなんぞで
煽りに煽っていたからか、結局謎は謎のままで
終わってしまってやや肩透かしされた気分にもなったねー^^;

でも、続編、もしくはスペシャルがあるのでは…!?
という期待も思わせる終わり方でもあった。

このドラマは、タイムスリップした仁が、どう生きていくのか、
そして医療とどう関わって生きていくのか・・・
それを見つける、気づくことを現したドラマではないかと思う。

そして何より、仁の真摯な姿や、仁を取巻く人々の、
思いやりや信頼、繋がりを大事に描いていたように思う。

実現在では、人との信頼や繋がりが無いに等しい。
混んでいる電車内で平気で化粧をする若い女子や、
大きなバッグを肩にかけ、後方に飛び出ている事も気にしない女子。
混んでいる車内に平気でベビーカーで乗ってくる若いお母さん(お父さん)。
頭を下げ、携帯電話やゲームに夢中になって、
人一人分のスペースを空け、混んでいる車内を圧迫し、
その携帯やゲーム機が他の人の肩や背に当たっても気づかない、
音楽の音量をガンガンに上げて周りに響いているのも気づかない、
新聞を広げて読んでいる、
人混みの中、キャリーバッグを引きずってる人たち・・・
そして、引きこもり。

挙げたらキリがない・・・。
そんな輩に注意も出来ない世の中。
困っている人に手を差し伸べられない世の中。

そんなあるべき姿がなくなった今にふさわしいドラマだったから
こんなに指示されたのではないだろうか。

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

Jin-仁- 第10話

おおおー
もう後1話でおしまいか~。。。

咲の切ない想いに涙しましたね~。

最終話、はどうなるんでしょうね。
予告を見る限り、なんとなく、未来は存在しなくなり、
は過去へタイムスリップしたまま生きていくような・・・。

ま、とにかく楽しみです!

そんな撮影中の大沢くんがとあるCM撮影をするため、
ファンに向けて、エキストラ募集をしていました。
行ってきましたよう~~~

その話はまたの機会に。
落ち着いてブログを書けない!
少々忙しくて停滞気味。
そしたら、アクセス連日0やん!
こんなことって・・・(泣)
他のブログを見ている間もないので、仕方ない。

んじゃ、また


theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin 大沢たかお

Jin-仁- 第5話

リアルタイムで見ているのにも関わらず、録画&携帯ワンセグ録画をして、
通勤中何度も見返しているJin-仁-

かなり前に原作を読んだ事があると言っていた同僚と話したところ、
原作では1エピソード1巻~3巻にまたがっているのではないだろうか。
見開きで1場面とか、隔週連載だからせいぜい16~20P程度。
漫画では、自分の読む速度やペースは調整できるが
ドラマ(実写)ではそうはいかない。

この第5話、梅毒&ペニシリンのエピも、かなり長い期間連載されていたよう。
ドラマでは1話約45分の中に詰め込む。
ちょっと無理クリじゃないの?って思うけれど、
いやいや、それがテンポ良く、見る側を引き付ける。
早く感じさせもしない。
無駄がない。
だから、突っ込む隙を与えない。
ココなんか変くね?みたいなね。
「チャンス」「数週間」・・・などなど、現代では当たり前の言葉を
怪訝に思いながらも、みんな突っ込まないしね^^;

ペニシリンと聞いて、昔のビュジュアル系バンドを思い出す私ってなんなの?
って自分に突っ込んだけど、こうやって作られるんだ、と勉強にもなる。
コレラにしても、梅毒にしても、現代ではそう恐れられる病気では
なくなってきたものの、どういう症状で、どういう治療方法なのか
ドラマの中の医学生達のように勉強になる。
言葉も現代の医学用語を噛み砕いているから尚良い。

第五話で気に入っている場面・・・
咲が青カビの生えたじゃがいもを睨んでいる仁に声を掛けようとしたところ、
兄恭介が仁に声をかけ、慌てて隠れようとあたふたする綾瀬はるかの
芝居がなんともおかしく見事だった!

視聴率20%越えたそうで、見ている側も嬉しい。
そして来週・・・陣笠の男は佐分利だった!?

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin-仁-

Jin-仁- 第4話

こんなに次回が待ち遠しいドラマは久しぶりだ。
ただ、日曜ってのが、サザエさん症候群じゃないけど
終わると、現実に引き戻されて寂しさが込み上げてくる^^;

第4話、あの陣笠の男が気になった。
メスを握り、早朝の吉原(・・・だったよな)を横切り・・・。
あれは桐谷 健太扮する佐分利 祐輔のような・・・
違うかな・・・

原作では、未来はいなく、ドラマ上の人物。
そして、マンガはまだ続いているが、ラストはどうするのだろう???
ドラマも現代へ戻らずスペシャルドラマなどにして
しばらくひっぱってくれてもいいんだけどね。
大沢たかおちゃんも見れるし

そうそう、あの子役がもう出てこないのがなんとも嬉しいよ^^


原作、漫画のサイト
Jin-仁- コミックス試し読み
スーパージャンプ Jin-仁- サイト

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin 大沢たかお

Jin-仁-

Jin-仁-
うん、面白かった。
骨太で嘘のない感じがして好感が持てた。

ここ最近の日本の民放ドラマは全く面白くない。
(だから海外ドラマにはまっているってのもあるけど)
高視聴率王のキムタク主演ドラマも全く見ていない。
せいぜいスペシャルのドラマかNHKのドラマくらいしか
面白い=見応えあると、思えない。
橋田寿賀子の「となりの芝生」はある意味見応えあったけど^^;

日本のドラマの面白くないところは、まず台本(脚本)がダメ。

マンガが原作であると知り、納得。
まず、テンポが良い。
展開や台詞や演技の間が程よい。
何より、大沢たかおくんの演技が良い。
久々のテレビドラマ!
ここはちょっとミーハー心炸裂!

more...

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin-仁- 大沢たかお

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。