スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーア・キャットの世界 シーズン4

これは、ミーアキャットという小動物の話だが、
人間の世界さながらのリアリティ・ドラマといって過言ではない。

あらすじ等は、シーサイド発ralphinさんのブログでお読みくださいませ^^;
私、あらすじ書くの苦手なんだもん~。


ミーアキャットの世界では、女がボス。
そして、同じ群れのメスは妊娠してはならない。
ボスメスしか子供は産めないのである。

敵の群れとの縄張り争いや、自然との闘いは、
BOXテッィシュ程度の大きさの体と愛らしさを見ると想像できない。

シーズン4までの1~3は、フラワーというボスメスを中心に
この物語は展開されている。
イギリスのオックスフォード大が10年以上の歳月をかけて研究したそうな。
名前をつけてその様子を見せているのだが、
みんな同じ顔のミーアキャット、どうやって区別できているのだろう。
すご~~い。

ただミーアキャットの日々の様子を流しているのではなく、
それぞれシーズンごとにナレーションがついていうのだが、
今回のシーズン4は最悪。
アニメ界では大人気らしい水樹奈々。
紅白歌合戦にも初出場する。

more...

スポンサーサイト

theme : リアリティTV
genre : テレビ・ラジオ

獣の奏者 エリン

「獣の奏者 エリン」
これはNHK教育テレビのアニメ。
でも、大人でも十分楽しめる。

以前「十二国記」というアニメが放送されていたが、
それも大人が楽しめるアニメで面白かった。

このアニメも、現実にない世界(国)を描いていてファンタジーにも
似た描き方だが、人間の強欲さや卑しさをもちゃんと描き、
主人公の真っ直ぐさを嫌味なく描いている。

私があらすじを述べるよりも、実際に見て欲しい。

HPで、2010年1月1日~3日に集中放送するようだ。
放送時間
1月1日(金)午前9:30~11:57
2日(土)午前9:15~11:42
3日(日)午前9:45~午後1:50



現在放送しているエリンは、18歳の娘に成長している。
ドラマで言えば2部目って感じだろうか。
その節目で、オープニングとエンディングの曲が変わった。

more...

theme : アニメ
genre : テレビ・ラジオ

NHK 外事警察

久しく更新していなかったらコメントが入っていました!
うはうは!
ありがとうございます!
あかねさん、ブログURLがなかったので、ここでお礼!
ありがとう!
キャリー嫌い派がいて嬉しい~^^

では、毒吐きしま~す。


11月14日から始まったNHKの土曜ドラマ「外事警察」
渡部篤郎の久々主演と、大好きな田口トモロヲも出演で
かなり期待して見た第一回目だが・・・。

「外事警察」の仕事内容を見せる演出は、知らなかった事を
知るいい機会のように思えるが、これ、明かしちゃっていいの?
って思ったりもした。

その見せ方(演出は)スピード感や緊張感を感じさせてはいたが、
肝心な話の演出や展開がわざとらしいく感じた。

more...

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

ギネ

昨日、たまたまちょっと見ただけなんだけど、どうしても言いたくてたまらなくてさ。
ほんとにほんの数分しか見てないんだけど、突っ込みどころあり過ぎ!!!

夜(深夜?)楓(藤原紀香)が病室へ行ったら、「屋上にいます」というメモが。
慌てて大急ぎで屋上へ向かう楓。
屋上の縁(ヘリ)に座りくつろいでいる患者(10代の妊婦)。
座り込んでいる足元は空。
間違えば下へ真っ逆さま、落下してしまうという状況。

ありえない。
病院にしろ、オフィスビルにしろ、事故防止のため
立ち入り禁止か高い柵を設けているはず。
立ち入りが許可されていたとしても、暗い夜、こんな時間はどうなのよ。
ありえないでしょ。

10代の妊婦も、お腹があまりにも不自然。
お腹の詰め物が、覆われた服で横線になって窪んでいる。
座布団でも入っているんではないかと想像してしまう。

こういう些細な事でドラマを見るのが嫌になってしまう。
ストーリーがシリアスで、リアリティを追求しているのであればなおさら。

いちを、第1話も見たけど、正確には途中まで見たけど、
大石静の脚本だから、結構期待してたんだけどなぁ、演出が悪いの?
藤原紀香、頑張ってるけど、演技下手だよなぁ。
なんか空回ってる。
松下由紀と橋之介さんが出ると、ぐっと安定してさすがですね。

最大の突っ込み、上地雄介のあのヘアスタイルって、医者としてOKなの?


theme : ギネ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ギネ

Jin-仁- 第5話

リアルタイムで見ているのにも関わらず、録画&携帯ワンセグ録画をして、
通勤中何度も見返しているJin-仁-

かなり前に原作を読んだ事があると言っていた同僚と話したところ、
原作では1エピソード1巻~3巻にまたがっているのではないだろうか。
見開きで1場面とか、隔週連載だからせいぜい16~20P程度。
漫画では、自分の読む速度やペースは調整できるが
ドラマ(実写)ではそうはいかない。

この第5話、梅毒&ペニシリンのエピも、かなり長い期間連載されていたよう。
ドラマでは1話約45分の中に詰め込む。
ちょっと無理クリじゃないの?って思うけれど、
いやいや、それがテンポ良く、見る側を引き付ける。
早く感じさせもしない。
無駄がない。
だから、突っ込む隙を与えない。
ココなんか変くね?みたいなね。
「チャンス」「数週間」・・・などなど、現代では当たり前の言葉を
怪訝に思いながらも、みんな突っ込まないしね^^;

ペニシリンと聞いて、昔のビュジュアル系バンドを思い出す私ってなんなの?
って自分に突っ込んだけど、こうやって作られるんだ、と勉強にもなる。
コレラにしても、梅毒にしても、現代ではそう恐れられる病気では
なくなってきたものの、どういう症状で、どういう治療方法なのか
ドラマの中の医学生達のように勉強になる。
言葉も現代の医学用語を噛み砕いているから尚良い。

第五話で気に入っている場面・・・
咲が青カビの生えたじゃがいもを睨んでいる仁に声を掛けようとしたところ、
兄恭介が仁に声をかけ、慌てて隠れようとあたふたする綾瀬はるかの
芝居がなんともおかしく見事だった!

視聴率20%越えたそうで、見ている側も嬉しい。
そして来週・・・陣笠の男は佐分利だった!?

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin-仁-

ブラザー&シスターズ の場面の粗

海外ドラマやハリウッド映画ではよくあるのだけど、
ブラザー&シスターズはかなりひどくて気になるんだよね。
同じ場面で、違う角度からの撮影だと、なんか違うっていう粗。

最近(#43)では、トミーと妻のジュリアがベッドでピロートーク中での場面。
トミーから見たジュリアの髪は肩にかかっていないのに、
ジュリアの後ろ姿では、髪が肩にかかっている。
(もしかしたら逆だったかもしれない)

ある時は(#41)、ジャスティンとレベッカがモーテルのベッドの中での場面。
ジャスティンから見たレベッカは、シーツに腕を入れたのに、次の場面、
レベッカからジャスティンを見た場面では、レベッカの腕はシーツの外に出ている。
そして、ジャスティンから見たレベッカはシーツの中に腕が入っていて・・・。
交互に場面が切り替わり繰り返されると、気になってしまって仕方がない。
毎回必ずといっていいほどある。
いくらなんでもいい加減な撮影だよね。

ドラマの撮影方法って、左右に役者がいた場合、1場面(同じ場面)を
右と左の役者からの角度で、それぞれを撮影する。

こんな感じ↓
カメラ(役者2の表情を撮る)→役者1 役者2←カメラ(役者1の表情を撮る)

だから、同じ台詞や同じ動作を最低2回はする。
同じ場面をカメラ2台でそれぞれ撮るってのは、そうないんじゃないかな。
経費もかさむし。

その点日本のドラマや映画はそこんとこ細かいというか気遣いがある。
低予算の映画(フィルム)の場合はあるかもしれないけど、
ここまで目立つものはないだろう。

ごく普通の日常的なドラマだから余計に目立つのかもしれない。
でもさ、もうちょっと気に掛けて欲しい。
シーズンを追う毎に目立っているような気がする。

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

tag : ブラザー&シスターズ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。