スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK朝のテレビ小説「純と愛」エグくて面白いよ

なんだか視聴率悪く、不評な声が多くあるとかないとか。
いやいや、私的には面白いぞ!

ちなみに、23時からのBSプレミアムで見ています。
(あとは土曜の一挙放送ね)

あのエグさというか、人間の素の部分、
黒い部分を恥ずかしげもなく描く潔さがいいじゃないですか。
まぁ、純があそこまでやり込められるのはちょっと可哀相だけど。

msnのコラムで、
「良妻賢母を絵に描いたような“控えめなのに強くて器の大きい女性”ばかりが主人公ではないですよね。」
とあった。
そうだ、そうだ!

調理方法はダイナミックで豪快だけど、
朝ドラヒロインの芯の部分は何も変わっていない。
むしろ、正直すぎて痛々しい。

前クールの梅ちゃんとおひさまのヒロインは、
健気で清純な素直さで真っすぐ。
ふんっ、鼻につく。
(結局見てない)


朝ドラ世代の高齢者には、水戸黄門しかり、材料は違えど、
調理方法が同じでないと受け入れないのは致し方ない。
母も、純と愛はなんだか暗くてつまらない、と言っている。
それに、ご近所づきあいがある世代には、文明の進化とともに、
人間の心の衰退が酷くなった現代がよくわからないのだろう。
だから、それをちゃんと描いていると思うけどな。

正直すぎて、お節介すぎて、“過ぎ”すぎだけど、
純のような人間が疎まれる時代・・・日本なんだなぁとつくづく思う。

良いことをすれば、感謝されるどころか良い人ぶってと思われ、
黙っていれば、誰も何も気付こうとせず、どんどん汚れていく。

汚れていく・・・環境だけではなく、電車で化粧をする、とか
人混みでもお構いなしで携帯・スマホをいじりながら歩き、
駅の階段登ったり降りたり、トロトロトロトロ渋滞起こすんじゃい!
そういうマナーや気遣いのない、汚れた人間ってことね。

静かで人の言う事素直に聞く人を、優しいとか思いやりがあるとかって
履き違えているのが周りにいっぱいいるけど、違うんじゃない?
それが“大人”・・・だって?
笑わせるよね。
ただ、面倒だから、揉めたくないから、自分が悪く思われたくないから。
それだけ。
だから、身勝手なのよ。
世の中って、本当の世の中ってこんなんじゃない?

確かに、物事をスムーズに進ませるのにそういうのが邪魔臭いけど、
自分の意見があれば、良い方へ物事を進めようと思えば
おのずと衝突が起きるのは仕方ないんじゃない?


純と愛はその縮図を上手く描いていると思うけどなぁ。

夏菜よ、脚本家遊川和彦さんに怒鳴られて大変そうだけど、頑張れよ。
あんま好きなタレントじゃなかったけど、純にちゃんとなってるよ!

今後の展開や最終回がどう着地するのか楽しみだ。

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 純と愛 夏菜 脚本家 遊川和彦

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。