スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不機嫌な果実

スカパーのTBSチャンネルで、『不機嫌な果実』を久しぶりに見た。

この『不機嫌な果実』は林真理子の小説をドラマ化。
本は読んだことはないが、ドラマは私的にはとても面白かった。
当時も今も。

かれこれ10年くらい前のドラマだったかな。
今では当たり前の携帯電話も見られず、ある意味新鮮でしたね。

石田ゆり子が濡れ場初挑戦!ってな宣伝をしていたのをよく覚えている。
今見ると、キスシーンは、なんだか嫌がっているようにしか見えない。
濡れ場も、ちょっと無理さを感じたけど、後半はだいぶ慣れたのか、
相手役の岡本健一が芸達者なのが救われたのか・・・。


あの頃は、バブルがすっかりはじけて不況突入ではあったものの、
今ほどこんなにひどくはなかったし、ディンクスや
結婚しても女性が職場で働くのは当たり前になってきた頃だった。

いい大学出て、いい会社へ就職して、でもなんか物足りない・・・
そんな世相だったような。
それを反映したドラマでもあったのかな。

何不自由ない、富裕な生活を送っていたけれど、
何か満たされない主人公・麻也子(石田ゆり子)。

夫に隠れて昔の恋人と密会・・・W不倫。
それは割り切った恋愛であったが、
同じ頃知り合った音楽評論家・工藤道彦(岡本健一)。
強引で、でも繊細で、そんな道彦にいつしか惹かれて行く麻也子・・・。


確か、金曜夜10時からのドラマだったはず。
でも、あの時間にしてはやや過激だったかもしれないなぁ。
岡本健一演じる工藤道彦と、石田ゆり子演じる麻也子の濡れ場は
いやらしいというよりも、美しいと思う。
ま、彼の演技であの濡れ場は成功したと思いますねぇ。

それに、岡本健一のあの色っぽさといったらなんともいえない。
今や40歳を超えてアラフォー(今年5月で40歳です)となる、さらに艶やかな男の色気を持っている。
そう、私は岡本健一のファンなので、絶賛!
役者としての岡本健一が好きなんだなぁ。

15歳だか16歳だかの息子(Hay Say Janp!でしたよね)がいるとは思えない!?
23,4歳で結婚したから仕方ないけど、今は独身!
(米倉涼子と噂があるようだが・・・)

ジャニーズでありながら、あのような濡れ場や、
嫌われ役から、情けない男までこなしてしまう。
むしろ、健全な役がちょっと似合わないのかも。

でも、『はなまるマーケット』で映画『ぼくのおばあちゃん』の宣伝で
生出演したときの、自然な普段の岡本健一も、とってもとっても素敵でしたけど


『不機嫌な果実』を久しぶりに見て、岡本健一熱が再熱!!!


・・・と、ドラマの話に戻って。
脚本・中園ミホさんや、演出・生野慈朗さんなど、
今もなお名だたる面々の製作だったんですねぇ。

そうそう、DVDは未発売なんだよな~

theme : 懐かしドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 不機嫌な果実 岡本健一

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。