スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jin-仁-

Jin-仁-
うん、面白かった。
骨太で嘘のない感じがして好感が持てた。

ここ最近の日本の民放ドラマは全く面白くない。
(だから海外ドラマにはまっているってのもあるけど)
高視聴率王のキムタク主演ドラマも全く見ていない。
せいぜいスペシャルのドラマかNHKのドラマくらいしか
面白い=見応えあると、思えない。
橋田寿賀子の「となりの芝生」はある意味見応えあったけど^^;

日本のドラマの面白くないところは、まず台本(脚本)がダメ。

マンガが原作であると知り、納得。
まず、テンポが良い。
展開や台詞や演技の間が程よい。
何より、大沢たかおくんの演技が良い。
久々のテレビドラマ!
ここはちょっとミーハー心炸裂!
醤油ではない、塩味系の顔が、
キャラクターのあの熱さを和らげているように思える。
それに声もキツくなく、滑らかで良い。
つるりと喉越しの良いフルーツを食べているかのような響き。
下手するとキザ(死後?)にもなりかねないが、
それもこれも大沢たかおくんの塩顔がカバーしている

原作を読んでいないから、全キャラとそれぞれの俳優の
イメージが合っているか否かはわからないが、
ドラマとしてはとても良い調合ではないかと思う。

難点を言えば、戸次重幸と子役が興ざめした。
大泉洋同様、なんかガンバっちゃってる芝居。
そう、下手なのよ。
でも、江戸にトリップした時飛脚になってたけど、アレはぴったりだね。
子役は上手いよ、すっごい上手い!
でも、上手すぎて嘘くさ過ぎる。
そもそも嘘なんだけどさ、嘘でも自然さってあるじゃない?

綾瀬はるかの微妙な表情も良かった。
坂本龍馬役の内野くんも、彼らしい坂本龍馬で面白い。


日本のドラマはマンガ原作に助けられてばかりいる。
マンガの世界もヒットするには画力だけではない、
ストーリーの重要性をわかっているから、練りに練ったストーリーを
編集者や数人のブレーンと共に創り上げている。
海外ドラマでも、2~6人の脚本家が一つのドラマの台本を創り上げている。
1話1脚本家ではなく、1話に数人の脚本家で取り組んでいる。
日本とアメリカの脚本家の人数は比べ物にならないだろうけど、
見る方も海外ドラマで肥えちゃっているから、頑張って欲しい。

と、Jin-仁-、次回も楽しみだー!!!

ああ、そうだ!
MISIAの主題歌もすごい良かった!

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : Jin-仁- 大沢たかお

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。