スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい生活

最近映画は専らスカパーでしか観ないな。
よほど観たくてたまらない映画以外は映画館へ行くけど。
まず、チケットが高い。
そして、開演時間に合わせて映画館へ行くのが億劫になってしまった。
シネコンになって、座席も座り心地良くなったけどね。

邦画はつまらない・・・という定説があるけれど、なかなか面白い。
実のところはチケット買って、映画館まで行かないのが現実だけど^^;

空いた時間にながらで観るにはCS(スカパー)は助かる。
最近、日本映画専門チャンネルにお世話になっている。

最近、たまたま観たのが「やわらかい生活」。
公開当初も何気に気になっていた。
でも、映画館までは行かない。
だから、大変嬉しい^^



あらすじは他のサイトで確認してちょ。
あらすじ←ウザイくらいの解説です。

主人公・橘優子という女は、ある出来事をきっかけに躁鬱になってしまう。
本来の性格は傲慢で嘘つきで人を振り回す嫌な女。
頭がいいから余計タチが悪い。
でも、なんだか憎めない正直な人間。

主人公優子を取り巻く男で、いとこ・祥一役の豊川悦史も、
普段の役柄と違い、ふんわりした感じが良い。
でも、やっぱり彼は憂いや翳りのある謎めいた男がいいね。

あ、あと田口トモロヲ。
こういうごく普通の男をあざとくなく演技が出来る、俊逸な役者だ。

ストーリーは正直面白くはない。
複雑極まりない女・橘優子とそれを取巻く男達の関係が面白い。
とりわけ、こんな複雑な女を上手い具合に演じている寺島しのぶに引き込まれる。

容姿端麗にはほど遠く、美人でもかわいくもない。
むしろ平凡以下くらいのクール系おブスちゃん。
でも、彼女の演技力は確かに凄い。
多少ストーリーがつまらなくても、見ていて飽きさせない。

マスターベーションの演技も、痴漢をされる演技も、
同性の女から見てもエロティックでグっとくる。
決して嫌ないやらしさではない。
女という動物をちゃんと演じている。
顔が綺麗でちょっと演技が出来るくらいの女優という
肩書きを持っている役者にはとうてい演じれないだろう。

その後「愛の流刑地」で寺島しのぶ&豊川悦史は共演している。
同じ人間が演じているとは思えないくらいだ。
やはり、寺島しのぶの演技が冴えている。

話は映画に戻し、祥一が出店で採った金魚(実は購入していた)に
優子はそば、うどんと名づける。
そして祥一が、そばとうどんを昔話のように話はじめ、
「・・・それとなく幸せに暮らしました。」
と締める。

どんなに辛く悲しい出来事があっても、
それも当たり前の、日々過ぎてゆく出来事で
結構幸せなんだよ、とでも言ってくれている映画に感じた。

ただ、ラストの祥一まではやらなくても・・・とは思ったけど。

グっと引き込まれる映画ではないが、
それとなく楽しめる映画だった。

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。