スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザー&シスターズ の場面の粗

海外ドラマやハリウッド映画ではよくあるのだけど、
ブラザー&シスターズはかなりひどくて気になるんだよね。
同じ場面で、違う角度からの撮影だと、なんか違うっていう粗。

最近(#43)では、トミーと妻のジュリアがベッドでピロートーク中での場面。
トミーから見たジュリアの髪は肩にかかっていないのに、
ジュリアの後ろ姿では、髪が肩にかかっている。
(もしかしたら逆だったかもしれない)

ある時は(#41)、ジャスティンとレベッカがモーテルのベッドの中での場面。
ジャスティンから見たレベッカは、シーツに腕を入れたのに、次の場面、
レベッカからジャスティンを見た場面では、レベッカの腕はシーツの外に出ている。
そして、ジャスティンから見たレベッカはシーツの中に腕が入っていて・・・。
交互に場面が切り替わり繰り返されると、気になってしまって仕方がない。
毎回必ずといっていいほどある。
いくらなんでもいい加減な撮影だよね。

ドラマの撮影方法って、左右に役者がいた場合、1場面(同じ場面)を
右と左の役者からの角度で、それぞれを撮影する。

こんな感じ↓
カメラ(役者2の表情を撮る)→役者1 役者2←カメラ(役者1の表情を撮る)

だから、同じ台詞や同じ動作を最低2回はする。
同じ場面をカメラ2台でそれぞれ撮るってのは、そうないんじゃないかな。
経費もかさむし。

その点日本のドラマや映画はそこんとこ細かいというか気遣いがある。
低予算の映画(フィルム)の場合はあるかもしれないけど、
ここまで目立つものはないだろう。

ごく普通の日常的なドラマだから余計に目立つのかもしれない。
でもさ、もうちょっと気に掛けて欲しい。
シーズンを追う毎に目立っているような気がする。

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

tag : ブラザー&シスターズ

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。