スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコハマメリー

日本映画専門チャンネルでたまたま見た「ヨコハマメリー」
白塗りに歌舞伎の隈取のようなアイラインに、
真っ赤な口紅の風貌が有名なことはなんとなく知っていた。

でも、この映画を見て、そういう奇異な目ではなく、
戦後の昭和を力強く生き抜いていたメリーさんに
心を強くもぎ取られるくらい締め付けられ感動した。
(感動なんて陳腐な言葉しか出てこない・・・)

映画は、メリーさんを知る人の証言が綴られ、
本人メリーさんは写真でしか現れない。
でも、それがかえってメリーさんの生き様を想像させてくれる。

とにかく、見ていて泣けてきた。



年老いていくメリーさんは、定住場所もなく、
いわゆるホームレスで、憐れなんだけど、
静かに力強く生きている様がなんとも心をえぐられるような
そんな感動さえ覚えていた。

恐らく、大半の人は奇異な目で物珍しく見ていて、
地元では有名なオバサンだったのだろう。
それでも、証言をしている、メリーさんに関わる人たちほとんどは、
なんとも暖かく、優しさに溢れている。

懇意にしていたシャンソン歌手でゲイの永登元次郎さんの人生も、
メリーさんを通して綴られている。
彼も年老い、ガンを患い歌声も決して良いとはいえない。
でも、なんだか泣けてくる。
歌声が、言葉が心に深く突き刺してくる。

メリーさんの本名や、素性はいっさい語られていない、
本人のインタビューもない。
最後の最後に、姿を消したメリーさんが出てくる。

野良猫のように生きていたメリーさんにとって、
その生活は果たして幸せなのかはわからないが、
暖かく、寝場所にも困らない生活であることで安心した。

メリーさんは84歳で亡くなられているそうだ。
メリーさんに会ってみたかったなぁ。

参考記事
こちらのブログ記事の読んでみて

ぜひ観て欲しい。




追記
自分でも読み返したい記事なので、リンク(ペタッ)。
中村監督のインタビュー記事1
記事2

theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
genre : 映画

tag : ヨコハマ メリーさん

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。