スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ #61

トミーはもう帰ってこないんだそうで、ジュリアがシアトルへ移住する。

どうもB&Sを観ていると、いろいろ制作側の事情が見え隠れするような・・・。
ジュリア役のサラ・ジェーン・モリスの降板というか、
このドラマ出演に辟易したか、もっと強力キャラ登場のための
制作費セーブで降板させられたか・・・。

こういうことは日常茶飯事だけど、B&Sの脚本がイラッとするからさ。
でも観ちゃうんだけど^^;

今回もノラを筆頭にウィーカー家のわがまま身勝手さ満載でしたね。
ジュリアがシアトルへ移る事を打ち明けたら、
「エリザベス(孫)を連れて行ってしまう!」
と、ノラに誘拐犯のような扱いをされたジュリア。
そりゃ怒るわな。
自分たちの利益しか考えない、ある意味頭の良いウォーカー家。
それは、ライアンにも引き継いでいるようだ。

策士っぷりを臭わす脚本は、ちゃんと練られていたんだなぁ。
視聴者をイラっとさせるのも、ちゃんと練られているんだ!
ああ、やられた!!!
じゃなきゃ、全米で視聴率いいわけないもんね^^;

ライアンのぶりっこに騙されているサラと、オーハイの行方とか、
ライアンの裏の顔に気づいたレベッカはどうするのかな!?とか、
これが次を観たくなるんだよなぁ^^;

でも、ライアンも、立派なウィーカー家の一員ですね。
策士っぷりといい、まぬけぶりといい。
だって、ウォーカー家は口が災いの元でしっぽをつかまれちゃうでしょ。
ライアンもレベッカにつかまれちゃってるしね。

キティは一体どうしたんだ!
自分の不貞に気づかれて、必死に許しを懇願するキティ。
ああ、なんて自分勝手・・・。
ロバートをあんなに煙たがっていたくせに。
まぁ、人間の心理として、別の誰かを好きになってしまうのはわかるけどさ、
結局ロバートが自分の思い通りにならないだけのはけ口でしょ。
それは相手に失礼だよねん。


トミー役のバルサザール・ゲティはもう出てこないのかな?
ある意味クリフハンガー?

エイリアスやフェリシティの青春を観ていた人なら気づいていたと思うけど、
J.J.エイブラムス制作のドラマに出演してた人が多いよね。
日本でも“バーター”ってヤツで同じ事務所の役者達が出てたりと、
アメリカもそういう絡みがあるんだろうね。


人殺しや血生臭い場面はないけど、大喧嘩、なじり合いは日常茶飯事。
でも、必ず最後は謝ってチャンチャン。
いい加減にしようよ。

で、なんだかんだと観ているB&S#61でした。

theme : 海外ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ブラザー&シスターズ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラザーズ&シスターズ:3 #61「ジュリア」

Brothers & Sisters シーズン3 第61話「ジュリア」 "Julia"  キティは罪悪感を感じつつも、公園での時間を楽しんでいた。その上、家の購入を迷うアレックのため、2人で物件を見に行く約束もしてしまう…。ライアンの職探しが難しいと知ったレベッカとホリーはオー...

comment

Secret

No title

おぉ、今回も毒っけたっぷりですね(笑)。
ジュリアの降板には驚きでしたね。まさか離れるとは…!?
キティにはとんでもなく、イライラしますね。
ウォーカー家のわがままに振り回され、最後はハッピーエンドに、やや飽き飽きして
もう観るのイヤとか思いつつも、つい観ちゃうのがこのドラマの恐ろしいところですね。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。