スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK朝ドラ カーネーション

ひっさしぶりに見てるが、面白い!

渡辺あやさんの脚本に、
尾野真千子の演技。

ヒロインが、いちも暗ったい役どころの尾野真千子で大丈夫か???
と思ったが、いやいや、本領発揮というところか。

蘇芳さんとの淡い恋模様の時が、
見てるこちらもドキドキして一番面白かったねぇ。

ロン毛が似合わない綾野剛が短髪で
物静かな役を上手く演じていた。

Matherで、虐待コンビの演技とは打って変わって、
周防との別れの回は、自分のことの様に涙して見ていた。

渡辺あやさんのなんともいえないハデさはないけれど、
確実な人間描写は素晴らしいの一言。

三姉妹それぞれの性格を見事に書き分け、
特に長女優子の優等生振りと自覚のない嫌味さを
上手く描いていたなぁ。
いるいる、こういう女!って思ったもんね。


晩年は、夏木マリに交代するが、んんんん・・・
格好良い女性だと思うけど、
芝居はなぁ・・・・・

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 綾野剛 NHK朝のテレビ小説 渡辺あや 尾野真千子

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ!







女性でも安心して購入できますよ♪
月別アーカイブ
まぁ、ポチっとな
アフェリやるなら!
とりあえず、登録しちゃお!
プロフィール

ぶーみん

★ぶーみん★
結構ないいお年頃♪
でも、テレビ大好き!
映画大好き!
海外ドラマ大好き!!!

リンク
アマゾンセレクト
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。